エステサロン 居抜き物件/美容室 居抜き店舗/理容室 物件検索/エステ 造作譲渡 買取/サロン物件 営業譲渡/エステサロン 賃貸 テナント募集/大阪・名古屋・福岡・茨城・静岡

TOP > ユーザー登録 > 物件を買いたい・借りたい > 利用規約

利用規約

物件を買いたい・借りたい方は下記利用規約をお読みください

この利用規約(以下「本規約」という)は、株式会社ビューティガレージ(以下「当社」という)が運営する理容室、エステサロン不動産情報サイト「サロン不動産net」(以下「本サイト」という)を利用する際に適用される規則を定めたものです。

第一条(利用規約の目的) 

本利用規約(以下「本規約」といいます)は株式会社ビューティガレージ(以下「当社」といいます)が運営する、サロン不動産ネット(以下「本サービス」といいます)を会員登録される方(以下「会員」といいます)に対し、利用規約を定めるものです。利用者は本サービスの利用に関し、当規約の内容を十分に理解するとともに、これを誠実に遵守するものとします

第二条(本サービスの利用料金) 

  1. (1) 本サービスの会員登録費、会費は無料とする。
  2. (2) 本サービスを利用し、成約に至った場合には規定の手数料を支払うものとする。
    【造作譲渡と賃貸借契約の手数料】
    造作譲渡契約の仲介手数料:造作売買代金の10%を手数料とする。
    但し売買代金が600万円以下の場合、一律30万円(別途消費税)とする。
    不動産賃貸借契約の仲介手数料:賃料の1ヶ月分(別途消費税)
    【M&A手数料】
    M&Aの手数料:売買金額1000万未満の場合は50万円、1億円未満の場合は5%、1億円以上の場合は相談、とする。
    不動産賃貸借契約の仲介手数料:賃料の1ヶ月分(別途消費税)

第三条(本サービスの会員) 

  1. 以下の条件を満たした方を本サービスの会員とします。
    1. (1) 当規約に同意をし、会員登録情報を当社へ提供した者。
    2. (2) 当社が登録情報を審査し、会員として認めた者。
    3. (3) 当社が会員登録情報を確認しパスワードを発行した者。
  2. 以下の条件に該当すると判断した場合、利用者へ事前の連絡または承諾を要することなく、本サービスを中止し、会員としての資格を取り消す事ができるものとします。
    1. (1) 会員登録に虚偽の内容を報告した者。
    2. (2) 会員資格を無断で貸与した者。
    3. (3) 本サービスの情報を当社に無断で使用した者。
    4. (4) 当社にて本サービスの利用者として相応しくないと判断した場合。
    5. (5) 暴力団員、その他反社会的団体の構成員等。
    6. (6) 過去に会員資格を剥奪された者。
    7. (7) 二重に会員登録をしている者。
    8. (8) 本人以外(代理による)が登録した者。
    9. (9) 当規約に違反をした者。
    10. (10) 本サービスを6ヶ月以上利用していない者。

第四条(パスワード)

  1. (1) 会員は会員登録時に当社から付与されたパスワードをいかなる第三者にも漏洩、もしくは利用させてはならないものとする。
  2. (2)  会員はパスワードを善良なる管理者の注意義務をもって管理するものとし、紛失、盗難、過失等によって会員に損害が生じた場合においても、当社は一切の責任を負いません。
  3. (3)  会員はパスワードの不正使用、盗難、紛失等が発生した場合、またはその恐れがある場合、直ちに当社にその旨を報告し、当社の指示に従うものとする。

第五条(秘密保持)

  1. (1) 会員は、当社から会員が取得する予定の物件(以下「資産」という。)に関する取引(以下「取引案件」という。)を行う可能性があり、会員は、当該取引案件の紹介の過程において、当社から提供を受ける資産に関する情報に関し、以下のとおり秘密を保持するものとする。
  2. (2)  本規約において、「秘密情報」とは、一般には入手不可能であり、今回の取引の過程において当社が会員に提供する、@資産に関する情報を含むか若しくはそれを反映するすべてのデータ、レポート、解釈、予測又は記録、A作成者を問わず、当該情報を含むか又はそれを反映するすべての分析、編集物、調査その他の資料(口頭によるものであると、視覚的に記録されたものであると、又は書面・電磁的記録によるものであると、その様式を問わない)B資産に関し議論又は交渉が行われている事実及び当該取引案件に関する条件その他の事実(交渉の状況を含む)、並びにC一切の個人情報(個人情報の保護に関する法律第2条第1項に定義される個人情報をいう。以下同じ。)を意味します。
  3. (3)  上記に拘わらず、本規約において以下の各項に該当する情報は秘密情報には含まれません。但し、個人情報については以下のこの限りではありません。
    1. (a) 会員が取引案件の検討を行う前に既に所有していたことを会員が証明できる情報。
    2. (b) 会員が第三者から入手したことを証明できる情報(但し、当該第三者が、当社に対する契約上、法律上又は受託者としての義務により当該情報の開示を制限されている場合を除く)。
    3. (c) 既に公知であるか又は会員の過失によらずして公知となった情報。
  4. (4) 当社が会員に秘密情報を提供する条件として、会員は、(1)取引案件の紹介のため秘密情報を知る必要があり、本規約の条件に拘束されることに同意している者(以下、総称して「受領権者」という。)並びに取引案件に対し機密保持を同意した会員にのみ秘密情報を開示すること、(2)会員及び会員の受領権者が秘密情報を機密として取り扱うこと、(3)本規約において別に定める場合を除き、当社の事前の書面による同意なく会員又は受領権者が方法の如何を問わず、その全部又は一部を開示しないこと、並びに(4)会員又は会員の受領権者が取引案件の紹介以外の目的に秘密情報を使用しないことに同意します。
  5. (5) 会員が資産に関する紹介を行わない旨を決定した場合には、会員は直ちにその旨を当社に通知するものとします。その場合(当社から請求があった場合はそれ以前に)、会員は直ちに秘密情報及びその複製物のすべて(その一部であるか全体であるかを問わず、かつ会員及び会員の受領権者が作成し、秘密情報を含むか又はそれを反映する分析、編集物及びその他の書類・電磁的記録を含む)を当社に返還するものとします。
    また、会員による資産又は取引案件に関する連絡(追加情報の請求、物件等の見学、経営陣とのミーティング及び秘密情報に関する議論又は質問を含む)はすべて当社のみに宛てて行われるものとします。
  6. (6) 会員が法令により又は司法、行政その他の法的手続において秘密情報の開示を要求されるか、若しくは命令された場合、会員は当該要求又は命令につき直ちに当社に通知します。但し、会員が監督官庁の求めに応じ、当該監督官庁に対して当社に通知することなく秘密情報を開示することについては、当社は予め同意することとします(但し、この場合であっても当該監督官庁への秘密情報の開示後、直ちに当該開示の宛先、日時及び内容を当社に通知するものとします)。当社は、会員からの開示の要求又は命令に関する通知を受領したときは、当該開示の要求又は命令について、差止めその他の秘密情報の開示を回避するための措置(以下「開示回避措置」という。)をとることができるものとします。但し、開示回避措置が功を奏しない場合又は当社が本規約に基づく権利を放棄しない場合であっても、会員の弁護士が書面により、会員が秘密情報の開示を強制されているとの意見を述べるときには、会員は会員の弁護士が開示を強制されていると認めた範囲に限って秘密情報を開示するものとします。会員は当社がとる適切な開示回避措置及び開示した秘密情報が機密に取り扱われるという確実な保証を得るために当社が行う行為につき誠意をもって協力することに同意します。
  7. (7) 会員は、秘密情報の正確性又は完全性につき当社が何ら表明又 は保証(明示的であるか黙示的であるかを問わない)を行わないこと、及び秘密情報の使用により会員又は会員の受領権者に生じた一切の損害、請求及び損失につき当社は責任を負わないことに同意しています。
  8. (8) 当社及び会員により取引案件に関する確定契約が調印及び交付されるまでは、会員は本規約において明示されている場合を除き、当社に対し取引実行の義務を含み何ら義務を負いません。
  9. (9) 会員は、会員が本規約に違反した場合、当社が回復不能な損害を蒙る可能性があり、金銭的賠償が十分な補償になり得ないことがあることを認識しています。会員は、このような場合、当社が、利用可能なその他の救済方法に加え、差止請求を含む金銭賠償以外の法律上認められる救済手段に訴える場合があることに同意しています。会員は、当社が本規約に基づく会員及び会員の受領権者の義務の履行を強制できた場合、当社に対し費用及び支出(合理的な範囲の弁護士の報酬を含む)をすべて補償することに同意します。

第六条(報告の義務)

  1. (1)  会員は会員の登録情報、掲載物件の登録情報に変更事項が生じた際には速やかに、当社に報告するものとする。
  2. (2)  本サービスを利用し、店舗物件を掲載した者は店舗物件に係る全ての情報を当社に報告する義務を負う。また店舗物件の成約に係る情報の開示を当社より請求を受けたときは、速やかに開示しなければならない。
  3. (3)  3) 会員は本サービスの退会、利用の休止を希望する場合は、当社所定の手続きに従っておこなうものとする。

第七条(違約金)

  1. (1)  会員の信用失墜・背信・違約行為があり、当社又は他の会員が損害を被った時、会員は発生した実損額を違約金として支払うものとする。
  2. (2)  会員及び店舗物件を掲載した者は、当社から得た情報又は紹介により当社以外で契約が成立した場合、当社に対し正規報酬額を支払うものとする。
  3. (3)  会員は第八条による禁止事項に違反した場合、違犯した者は当社に対し、発生した実損額を違約金として支払うものとする。

第八条(禁止事項)

  1. (1) 他の会員になりすまし、本サービスを利用する行為。
  2. (2) 当社及び他の会員に不利益を与える行為。
  3. (3) 本規約及び法令に違反する行為
  4. (4) 公序良俗に反する行為
  5. (5)  本サービスにより提供される情報に改ざん、消去する行為または改ざん、消去するおそれのある行為。
  6. (6) 当社の知的所有権を侵害する行為またはおそれのある行為。
  7. (7) 本サービスの内容を無断で転載・複写・蓄積または転送する行為。
  8. (8) 本サービスによる提供される情報を無断で商用に利用する行為。
  9. (9) 当社の信用を傷つけ、または当社に損害を与える行為。
  10. (10) その他、当社が不適切と判断した行為。

第九条(免責事項)

  1. (1)  本サービスは常に正確な情報を利用者に提供できるように努めておりますが、その内容等について当社が保証するものではありません。
  2. (2)  当社は、当社または会員が本サービスの利用に際し、蓄積した情報が天災地変又は不正アクセス、第三者に起因する消失、システム障害に関し、いかなる責任も負いません。
  3. (3)  会員または利用者が本サービスの利用に際して、当社の責によらない事由により被った損害についていかなる責任も負いません。

第十条(準拠法・管轄)

  1. (1)  本規約の効力、解釈及び履行については、日本法に準拠するものとする。
  2. (2)  本規約または本サービスに関して生じた紛争については、東京地方裁判所を管轄裁判所とします。

第十一条(協議)

本規約に定めのない事項その他本規約に関し疑義が生じたときは、協議の上円満に解決を図るものとする。

第十二条(規約)

本規約は予告なく変更されることがあります。本規約が変更された場合は、変更後の内容が直ちに適用されます。

  •  
  •