エステサロン 居抜き物件/美容室 居抜き店舗/理容室 物件検索/エステ 造作譲渡 買取/サロン物件 営業譲渡/エステサロン 賃貸 テナント募集/大阪・名古屋・福岡・茨城・静岡

TOP > 事業譲渡/M&Aとは

事業譲渡/M&Aとは

当社では、美容室/エステ/ネイル/まつげ/SPA等のビューティサロンに特化した『事業譲渡/M&A仲介サービス』を行なっております。
ビューティガレージは、開業支援サービスと設備買取サービスの両方を行なっているので、出店希望情報と退店予定情報がどこよりも多く、しかも早く入ってくるのです。そのために、事業譲渡/M&Aについても、業界最大規模の買収希望案件、そして売却希望案件が揃っているのが最大の特徴です。

M&A仲介サービスのイメージ画像です。

また美容業界には、業界独特の価値基準や役務問題、のれん継承問題等があり、一般的なM&A会社ではなかなか扱いにくいのが現状です。しかしながら、当社では美容業界に通じた専門のプロスタッフが揃っておりますので、造作譲渡のみならず、事業譲渡や会社売買の取次ぎまでを、親切丁寧にフルサポートで行なわせていただきます。

なお、『居抜き物件仲介』と『事業譲渡/M&A仲介』は、よく混乱されますが当社では以下の通りに定義しております。

居抜き物件仲介サービス
■造作譲渡の仲介(サロンの内装や造作・設備のみを売買する場合)
事業譲渡/M&A仲介サービス
■事業譲渡/営業譲渡の仲介
(顧客やスタッフなど、のれん代・営業権自体・役務を売買する)
■会社売却の仲介
(資産や負債も含めて会社ごと売買する場合)

※他業者様の中には造作譲渡も事業譲渡/M&A仲介に含める場合が多く見られますが、当社ではその性質柄、別扱いとすることで、より適正かつリーズナブルな手数料体系とさせていただいております。

激しい競争に勝ち抜くためにも、事業譲渡/M&Aという時間を買い、効率をも追求するという選択、また一方で、いかに無駄なく店舗を閉鎖するかという経営戦略の課題に、ぜひとも当社の美容業に特化した事業譲渡/M&A仲介サービスをご活用ください。

  • 売却希望の場合
  • 買収希望の場合

売却希望の場合

【M&A又は営業譲渡/事業譲渡をお考えの方、まずはご相談ください!ご相談無料! お問い合わせ先:サロン不動産ネット フリーコール 0120-977-303/info@salonfudousan.net】お問合せへのリンクバナーです。

ご相談

ご相談は無料です。お気軽にご相談ください。

注)お伺いする場合、首都圏(東京・埼玉・千葉・神奈川)および愛知県以外は交通費等(実費分)の経費負担をお願いする場合がございます。予めご了承ください。

企業評価算定と条件確認

「サロン不動産ネット」と秘密保持契約(NDA)を締結の上、事業の内容を確認し、資産等の財務面を含め、分析評価します。

買い手先をサーチ

「サロン不動産ネット」の買収希望に登録しているサロン/企業だけではなく、独自のネットワークを使い探します。

条件交渉

買収候補企業が決まりましたら、価格等譲渡条件の調整をとり、交渉を進めます。必要に応じて店舗見学や書類提出をお願いすることがあります。

基本合意

譲渡条件等が決まった場合、基本合意書を確認の上調印していただきます。

買収監査(デューデリジェンス)

買収監査(デューデリジェンス)を行います。

※デューデリジェンスとは資産価値や収益力などの資産評価手続きのことを言います。

最終条件確認

買収監査(デューデリジェンス)の結果を基に最終条件の調整にはいります。

売買契約締結

売買契約書に調印し、事業譲渡/M&Aの成立。

買収希望の場合

【M&A又は営業譲渡/事業譲渡をお考えの方、まずはご相談ください!ご相談無料! お問い合わせ先:サロン不動産ネット フリーコール 0120-977-303/info@salonfudousan.net】お問合せへのリンクバナーです。

ご相談

ご相談は無料です。お気軽にご相談ください。

注)お伺いする場合、首都圏(東京・埼玉・千葉・神奈川)および愛知県以外は交通費等(実費分)の経費負担をお願いする場合がございます。予めご了承ください。

登録

買収条件等の登録を「サロン不動産ネット」HP又は登録用紙に記入していただきます。必要に応じて弊社と秘密保持契約(NDA)の締結をしていただきます。

売却先をサーチ

「サロン不動産ネット」の売却希望に登録しているサロン/企業だけではなく、独自のネットワークを使い探します。

条件交渉

買収候補企業が決まりましたら、価格等譲渡条件の調整をとり、交渉を進めます。必要に応じて店舗見学や書類提出をお願いすることがあります。

基本合意

譲渡条件等が決まった場合、基本合意書を確認の上調印していただきます。

買収監査(デューデリジェンス)

買収監査(デューデリジェンス)を行います。

※デューデリジェンスとは資産価値や収益力などの資産評価手続きのことを言います。

最終条件確認

買収監査(デューデリジェンス)の結果を基に最終条件の調整にはいります。

売買契約締結

売買契約書に調印し、事業譲渡/M&Aの成立。

トップへ戻る